化粧品開発展へ

2020/09/10 ブログ

今日は定休日!

知り合いの方に誘って頂いて、化粧品開発展へ行ってきました。

エステサロン・美容院・まつエクサロン向けの展示会には何度か行ったことがあるのですが、

開発展ってなんだろう?と思いながら現地へ。

 

エステの展示会のようなキラキラしたブース・きれいなお姉さま方。という感じではなく

企業説明会・スーツ・会社員!といった落ち着いた雰囲気。

来られている方たちも同じような感じで、スーツの男性の方が多かったです。

 

内容としては、私たちが普段手にする化粧品の素材・原料・パッケージなどの展示会で

こうやって商品は作られていくんだなーと思いながら見て回っていました。

 

そしてやはり目を引いたのは【幹細胞】の商材の多さ。

注目されているのは間違いないです。

 

幹細胞と記載のある全てのブースは見て回ったつもりですが、

famitect+で使用しているのと同じ【臍帯血由来の幹細胞培養液】

を取り扱っている業者さんは1つもありませんでした。

(見落としがあったらすみません)

 

『臍帯血由来の幹細胞培養液とはどう違うのですか?』

とも各ブースで確認したのですが、大半は

・(臍帯血由来のものは)なかなか手に入りずらい

・一部の会社しか取り扱えないのでイメージが先行しているだけですよ

 

ニュアンスからいうと、いいのは分かっているけれど取り扱えないので。

ということの様子。

 

『famitect+には臍帯血由来の幹細胞培養液ありますよーーーーーー』

 

と誰かに言いたいなと思いながら(笑)たくさん歩いた一日でした。